Q.
投票できません
票 ( %)
  • 今後もできるところまで継続していって欲しい
  • RQが書けないのならここで止めてもいい
  • 楽しくよんでます!コミックもきちんと買ってます!がっかりだけど。
  • コミックスが発売された時のみでもいい
  • その他
  • どっちでもいい(わからない)
  • 答えは追加できません

13
コメント

  • タグの書き込みはできません
  • コメントの修正、削除には必ずパスワードが必要ですので必ず保管してください。
この回答、RQ様にどうして欲しいのかは、入ってない感じですね。ははは。
こちらの記事で、連載を追い始めましたので、続けて頂きたい気もするんですが、あの内容なので、記事を書くのはツライんじゃないかなーってのは思うのですが、毎号楽しみにシテマス。

気がつけば、今日次号が発売ですよ、どうしよう。買おうか買うまいか。...買うか。
ガラスの仮面で検索して偶然ここにたどり着いてから、記事の面白さにハマってお気に入りに登録しました。
小1の時お小遣いで初めて買ったマンガが、ガラカメ1巻「千の仮面をもつ少女(だったっけ)」でした。
狼少女ジェーンの後ぐらいで挫折してからずっと読んでませんでしたが、近年懐かしくなってコミック大人買いしてこの世界に戻ってきました(笑)。
RQさんが率直に書かれている記事がすごく面白くて共感できます。できればガラカメラストまで継続してもらえればなあと思います。
初めまして。
私もガラかめとフィギュアスケート(特にみどりさん!)の大ファンなので、RQ様のブログ大好きです!
ご無理の無い範囲でのご継続を・・・。
そう言うとかえってご負担になりはしないかと思いつつも・・・希望しちゃいました。
こんにちは。いつも楽しく拝読しております。
RQ様の記事、大好きです。
いつもケタケタ笑いながら拝読しております。
RQ様のご負担にならない範囲で継続していただけましたら
とてもとても嬉しいです☆
いつも腹筋を鍛えてくださるRQ様のガラかめ記事、本音を申せば
【別花が出たときもコミックスが出たときも読みにまいりたいっ♪】
なのですけれど、別花は“しょせん最終形では無い”という点で、せっかくお時間と労力つかって記事にして下さっても
改稿されてしまえば又イチから練り直しですので……(48巻はホントに大変そうでした)
ミウッチ先生の「最終形」であるコミックスが発売された時のみ突っ込む、という形を取ることでRQ様のご負担(やイライラ)
が少しでも減るのでしたらば、それだけでも十分うれしいです!!

〓追記〓
スミマセン、5/13追記記事の
>つまりはこれまでの私のような書き方をしていては、今更コミックスだけの記事というのは無理なようです。
…を読む前に、投票・投稿してしまいました。。。ゴメンナサイ
どんな結果に落ち着かれようとも、訪問し続けさせていただくと思いますwww
いつも楽しく拝読させていただいてます。
コミックスは購入しても、別花までは・・・というかんじなので
ここのがらかめ記事はとてもありがたいです。
リアに差し支えない範囲で継続していただけると、とても嬉しいです。

RQ様の雑顔やアンバランスの指摘も大好きです☆
私的には一番のがらかめアンバランスは、映画のチョイ役を掴もうと
片足を太ももにくくりつけたマヤです。
アンケート遅くなりました。以前からずーーと楽しみに読んでました。学生の時からすでに〇〇年も経ってます。本当に長い漫画ですよね。待つのに慣れっこになってしまいました。これもRQ様のガラカメの素直な気持ちの突っ込み文章のおかげです。
このガラカメ記事が面白すぎるんですもの。
無理のない程度に続けていただけたら嬉しです^^
いつも共感して読んでいます。楽しみです。無理のない範囲でお願いします!
先月号を購入し、あまりのお粗末さに呆然とした者です。だからこの記事にあるRQ様の気持ちは、よくわかります。ファンとして見届けなきゃならない気持ちがある一方、質の悪い物に振り回されたくない気持ちもあり、葛藤しています。無理をなさらない程度に、お願いします。
いあ~、RQさん面白いっすわ~
ネタバレが見たいのではなく、RQさんが書くからこそ見たいってのもあって
「RQさんが書かないなら」ってのも考えたけど
RQさんにできるところまで続けて欲しいですね!
いつも一人PCの前で「ふっふっ」と笑っている私です。
毎回楽しみにしているので辛口でもなんでもいいから続けてください。
毎回ありがとうございます。こちらのもやもや(いらいら、めらめら…)を言葉にしてくださるので、どれだけ助けられているか…。これからも、無理のない範囲で続けてください。
今のガラカメはみうちセンセのプロ意識を疑うような内容です。別マ時代からリアルタイムで読んできた自分でもこの展開は辛いです。私は10年ほど前にガラカメには心底愛想をつかし、47巻の発売で戻ってきた出戻り組みです。でも、その間もじっと耐え忍んできた読者の皆様はもっとじれったいですよね。
こちらのブログはガラカメの本編を上回る面白さです。毎月、管理人様の突っ込みを読んでは胸がすく思いをしております。ぜひぜひこの先も負担にならない程度に続けて下さいませ!